【きたろう畳】もお任せください!

スターツのマンションや新昭和の戸建てなどの一部で新築時に使用された簡易型組み立て畳、【きたろう畳】という物があります。
現在はメーカーが生産を中止し、きたろう畳を施工出来る畳店は在庫を抱える神奈川県の1社を除き、ありません。
このきたろう畳が使用されている場合、畳替えを依頼しても殆どの畳屋さんに出来ませんと断られる事と思います。

しかし、当店ではそんな困ったが解決出来ます!
きたろう畳自体を施工する事は出来ませんが、使用されている きたろう畳 を撤去して、使い捨てではない15㎜厚の薄畳に入れ替えるといった施工が可能です!
畳替えをしたいのにどこの業者も受けてくれないといった場合は、是非当店へご相談ください!
まずは、きたろう畳の特徴です。

一番判りやすい特徴は、写真右側の畳のように縦方向の畳が2枚並ぶ真ん中に縁がある事と隣に並ぶ畳との間の縁が1本である事です。
また、経年劣化が進むと縁が捲れて反り返ってきます。
ご自宅の畳がこの様な形状なら間違いなくそれが【きたろう畳】なのです。
でも安心してください!その畳、直せますよ!
まずは、きたろう畳の撤去作業です。

きたろう畳の撤去費用が別途掛かります(3,000円(税別)~)
畳の枚数や、きたろう畳の施工方により撤去費用が異なります。
きたろう畳を綺麗に撤去した和室。

撤去後、部屋の採寸を済ませ施工開始。

15㎜厚薄畳、当店では安心安全の逢着施工です。

施工後、納品。

 

朝お伺いして夕方納品!
使用するのはもちろん国産品(熊本県産畳表)です。

【きたろう畳からの入れ替え 新畳工事、6畳間参考価格】
※15㎜厚薄畳施工、当店人気の品の場合
新畳13,500円×6枚+5,000円(6畳間パネル式きたろう畳撤去費)+6,880円(消費税)=92,880円(総額)

使い捨てのきたろう畳と違い、次回は表替えをする事が可能です!
※使用頻度や使用年数に影響されます。

きたろう畳の紹介と施工方の紹介でした。